精米機が故障したので修理しました

大塚です。

先日、家の精米機が故障してしまいました。

壊れた家庭用精米機

妻が精米していたら、急に動かなくなったらしいです。

故障した精米機、修理に出す?新しいのを買う?

こんな時、メーカー修理か新しい精米機を買うか?

購入してから5年ほど。

まだまだ壊れるには早いので、もったいない。

とてもシンプルな構造やと思われるので、修理してみたいと思います。

壊れた精米機、修理できるか分解して調べてみます

とりあえず精米機を分解してどこが悪いのか調べてみました。

精米機を分解

基板やコードには問題なさそう。

モーターを分解して調べてみます。

精米機の温度ヒューズ

モーター内の温度ヒューズがダメになっている模様。

手元に温度ヒューズがないので、とりあえず分解した精米機を元通りに。

精米機の温度ヒューズを新しいものと交換

雨の日曜日。

温度ヒューズを求めて日本橋でんでんタウンへ。

これが新しい温度ヒューズ。

新しい温度ヒューズ

再び分解して、モーター内の温度ヒューズと交換。

分解⇒組み立ても二回目になると、とてもスピーディーにできますね。

ドキドキの動作チェック。

無事、動くようになりました。

精米機の修理完了

これでまた、精米生活に戻れます。

家電も人のカラダも、調子が悪くなるのは原因があるから。

家電の場合は、だいたい部品の寿命。

カラダの場合は、生活習慣やメンタルのかたよりからくる歪み。

原因が分かれば、対処できるのは同じですね。

ちなみに、

温度ヒューズを購入したのは、日本橋のシリコンハウス共立。

今回の修理代は、155円也。

大塚でした。^_^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする