【妄想レシピ】菊菜(春菊)をつかった料理

頭の中で食材と料理を組み合わせて、あれこれと妄想するクセがある僕。

患者さんから

「菊菜って、春菊のことですか?」

「春菊は、どんな食べ方がありますか?」

と聞かれました。

その時は、

「おひたしや天ぷら、かき揚げ、野菜炒めにして食べますね」

と、お答えしました。

大阪では春菊のことを菊菜と呼んでます。

地方によって、品種がことなるようですが、関西では菊菜という呼び名が一般的。

すき焼きやなべ物に使うことが多いですね。

わが家では春菊(菊菜)は、ただの香りのいい菜っ葉、葉物の野菜。

炒め物・煮物・おひたし・汁物・揚げ物…。

となんでも使います。

香りのいい野菜は、気の巡りをよくするといわれています。

春は、とくに香りのいい野菜をとるといい季節なんです。

春菊(菊菜)の妄想レシピおぼえがき

治療が終わってから、菊菜を使った料理があれこれうかんできました。

菊菜のことが頭から離れなくなってます。

というわけで、あれこれとおぼえがき。

・春菊と牡蠣のパスタ

そろそろ冬の牡蠣も終わり。

春菊といっしょにオイル系のパスタがおいしいです。

牡蠣の代わりに、ホタテ、小柱を使ってもいいですね。

・うどんやラーメンにきざんでたっぷりと。

ネギ代わりにきざんでのっけても。

少し煮込んでもおいしい。

卵でとじても(^^♪

・餃子のアンとして

ネギの代わりに菊菜をきざんで。

豚ひき肉でもいいですし、鶏のひき肉を使っても。

ひき肉の代わりに、たたいたエビを使ってもエエですね。

つけダレは、ポン酢がうまそう。

・豚と春菊のお味噌汁

べたに好きなメニューです。

豚の代わりに白身の魚を合わせても♪

白菜を入れても美味いですね。

まぜご飯やチャーハンに

香りが生かされるレシピ

さっと湯がくかレンジでチンしてからきざんで温かいご飯にまぜまぜ。

チャーハンの場合は、

  1. 卵 ⇒ きざんだ生の菊菜 ⇒ ごはん
  2. 卵 ⇒ ごはん ⇒ きざんだ生の菊菜

A・Bともにすてがたいです。

春菊を使ったスパイスレシピ2種

最後は、カレー好きの僕らしくスパイスを使ったレシピ。

南インド系とスリランカ系の2種類をご紹介。

春菊ときのこのポリヤル(南インド系)

ポリヤルとは、南インドのおかず。

ココナッツを使った野菜いためのこと。

色々な野菜でつくりますが、春菊を使っても美味。

簡単にいうと、春菊ときのこを炒めて、塩、ココナッツファイン、レモン汁で調味。

フライパンが冷たい間に油にマスタードシードをいれ、ぱちぱちとはじかせてから炒めるといい香り。

野菜をさっと炒めた段階で春菊一束に対して、

  • ターメリック(小さじ1/4)
  • チリパウダー(小さじ1/2←好みで)

を入れるとさらに美味。

春菊のサンボル(スリランカ系)

いつも南インド系ばかり作っている僕。

スリランカはなんちゃって料理なんですが。。。

春菊をきざんで、ココナッツファイン、塩、レモン汁と和えるだけ。

みじん切りくらいがいいですね。

スパイシーなカレーとあわせるととても美味です。

スパイス系のレシピを書き出すと止まらなくなる僕。

今回は、このへんで。(^^♪

まとめ

好き放題、書いてしまいましたね。

僕も妻もパクチーみたいな香り系の野菜が好き。

なので参考にならないかもしれませんね。

「もっと詳しい作り方が知りたい!!」

とか、

「こんな食材はどうやって食べたらいいの?」

なんてお声があれば、このブログで取り上げていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

大塚でした。!(^^)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする