20代から40代で不妊に悩まれている女性へ

● 20代から40代で不妊に悩まれている女性へ

こんにちは。大塚です。

よもぎ堂の痛みのない不妊鍼灸の詳細をお伝えします。


このようなことでお悩みではありませんか?

・すぐに妊娠すると思っていたのに、なかなか妊娠しない。

(病院に行こうか、どうしたらいいのかわからない)

・不妊治療(人工授精、体外受精)が思うように進まない。

・妊娠しても流産せず出産できるのかが不安。

・第一子を出産したけど、その後、妊娠に至らない。

・不妊について、まわりに相談できる相手がいない。

よもぎ堂の鍼灸は、バランスを整える治療です。

治療によって、からだの気の流れ、血行を促進します。

これにより体調の底上げし、子宮・卵巣・ホルモンバランスなどの機能を高め、妊娠率の向上を目指します。

● 病院の不妊治療の妊娠率

「子どもを持ちたい」と思いつつ妊娠に至らないカップルは、10組に1組とも5組に1組とも言われています。

不妊に悩まれている方がまず訪れているのは、婦人科、不妊専門クリニック。

ただ、病院での不妊治療で妊娠にいたる確率はそれほど高くないのが現実です。

・人工授精で5~10%(一回につき)

・体外受精(IVF)の妊娠率 30%以下
(30代後半で30%前後。40歳で20%。43歳で10%)


ちなみに自然妊娠の妊娠率は20%!!

● 鍼灸治療での不妊の妊娠率

あまり知られていない事があります。それは、

鍼灸治療で妊娠率を向上させることができるということ。

病院による不妊治療以外で、妊娠する確率を上げる事ができる客観的なデータが有るのは鍼灸治療だけです。

ハリ治療で妊娠率アップ

不妊新聞01

アメリカの生殖学会誌から。
体外受精を受ける女性160人を2グループに分け、一方には体外受精の際、受精卵を子宮に戻す前後にハリ治療を実施。残りのグループには、ハリ治療をせず通常の体外受精を行った。

その結果

はり治療をしないグループ26.3%
⇒はり治療をしたグループ42.5%

はり治療をしたグループの妊娠率が高かった

2002年(平成14年)4月30日 夕刊 読売新聞より抜粋

体外受精を5回以上行っても、妊娠しなかった女性に鍼灸の効果
不妊新聞02
明治鍼灸大の研究グループが日本生殖医学会で報告したものです。体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、49人が妊娠治療は、週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。49人のうち4人は自然妊娠
30人は治療後1回目の体外受精で妊娠
2006年11月10日 読売新聞より抜粋


● よもぎ堂の不妊鍼灸で妊娠、出産された方のお声

生理不順でバラバラだった月経周期も徐々に整って、一人目を妊娠、出産しました。そろそろ二人目を。と、鍼灸を再開して、3回の治療で二人目を妊娠。もうすぐ安定期に入ります。
大阪市 20代女性

自然妊娠しましたが、流産。それから定期的にはり治療で体調を整え、もう一度、妊娠。
今度は、トラブルもなく出産。安産でした。
大阪市 30代女性

友人からの紹介で来院しました。体外受精までの短い期間(一ヶ月)と体外受精後に2回のはり治療を受けました。無事妊娠。出産しました。
大阪市 30代女性

患者さまの感想(

「施術を受ける以前は、体のむくみ・冷えがあったが、
回数を重ねるにつれて、体質改善している実感があり、
こちらに来るのが、楽しみです。
先生にもわからないこと等、親切にご指導して頂いてありがたいです。」


● よもぎ堂の不妊鍼灸について

治療に使うのは、ささないはり「温針(おんしん)」と

20141117_105346_412

髪の毛と同じ細さの針

IMG_3422

ささないはりは、当然痛みがありません。

刺すはりは、完全滅菌の使い捨てはりを使用。
太さ0.12ミリというとても細い針をごく浅く打ちます。
このため、ほぼ痛みがなく安心です。

(0.12ミリはちょうど髪の毛と同じ位の太さです)

● 一週間に一回、からだのリズムに合わせた治療をします。

女性のからだは、生理期、低温期(卵生期)、排卵、高温期前期、高温期後期と一ヶ月の中でも変化していきます。

からだのバランスを整える鍼灸で、気血のめぐりを促進して、体調を向上させることをベースに、からだの変化に合わせて、
・卵胞の成長を促す

・排卵、卵管の通り、ピックアップの応援

・着床を促す

・黄体機能の強化向上
を目的とした不妊鍼灸をしていきます。

その為に、一週間に一回の治療をおすすめしてます。


● 実際の不妊鍼灸の流れ

① 問診票に、今までの治療歴や現在の状況を記入してもらいます。

11220082_707733396025852_3167663723948940206_n

② 問診票を元に、詳しくお話をお聞きします。

IMG_1924-001

このお話では、

・妊娠しやすくストレスの無いタイミングをお伝えします。

・妊娠へのプロセスをお伝えします。

・不安や悩みを相談できます。

その結果、ストレスをためないで治療できます。

③ 東洋医学的な身体の診断をします。

IMG_1923

身体の反応をダイレクトに捉えるFT(フィンガーテスト)という方法で診断していきます。

体調の落ちている経脈を診断し、治療方針を決めていきます。

④ 仰向けでの施術

IMG_1942

からだのバランスをささないはり「温針(おんしん)」で整えていきます。

バランスを整えたあと、身体のリズムに合わせて、お腹のツボにはりをしていきます。

髪の毛と同じ太さ0.12ミリのディスポ針(使い捨て)を使った痛みのない治療です。

⑤ うつ伏せでの施術

背部のツボに針をしていきます。

IMG_1984

同時にささないはりで気の流れを活性化していきます。

⑥ 上向きになって足にお灸をします。

⑦ 身体の体調が向上しているかを診断し、お伝えして治療終了。

不妊症を含め、婦人科疾患は直後の効果を実感しにくいものです。

よもぎ堂では、身体の反応をダイレクトに診断して、お伝えする事ができます。


よもぎ堂に通院されている8割の方は、病院での不妊治療を平行して受けられています。

週一回の定期的な治療で、半数の方が3ヶ月から10ヶ月で妊娠に至ります。


● 施術料金

初見料  1,000円 (30分ほどお話をうかがいます)

施術料  7,000円

電話予約06(6777)3484

ネットからのご予約はこちらから(24時間受付中)


● 治療を受ける間隔について

施術の間隔は1週間に1度です。

空けても10日です。

2週間に1度ですと、中々御希望が叶いません。

施術の御予約は4回分まで出来ます。

きちんと継続治療できるように、初回に4回分のご予約を頂いています。
(予約日時の変更、前日までのキャンセルも可能です)

大阪谷町六丁目 痛くない不妊鍼灸 よもぎ堂の大塚でした。